CONCEPT

 

 

 

〜想いをつなぐモノづくり〜

 

「良いものを、質を落とさず、身近に届ける」

 

 

私もたちは生地屋さんが生地を売るために作るサンプル生地や、倉庫に残っている在庫生地を買い取らせていただき、生地の質を下げずに日本人縫製師と共にものづくりをしています。

 

amie bolsawの製品に関わった全ての人や技術に感謝し、本当に質の良いものを届けていくことをモノづくりにおいて大切にしています。

 

 

 

   ABOUT US   

 

 

amie bolsaw (アミ ボルサ)は

倉庫に眠っているデッドストック生地を

アップサイクルしたサスティナブルバッグブランド

として愛知県を中心に活動をしています。

 

 

 

サスティナブルとは

 

 

サスティナブルとは、

「持続可能な(Sustainable) 」という意味。

「サステナブル」と表記することもあります。

 
特に地球の自然環境の維持に役立つ事業や開発、自然環境に配慮した行動を表現する際によく聞くようになった言葉です。

 

 

 

 

〜amie〜のサスティナブルへの取り組み

 

 

 

“デッドストック”を“ライブストック”に

 

 

私たちの地元愛知県はものづくりの街で

毛織物の世界三大産地の一つである尾州地域があります。

 

尾州織物はどれも職人さんの高い技術が凝縮されており、直接手に取った瞬間に質の良さを感じられる特別な生地です。

 

しかし、そんな職人さんの技術やお想いが詰まった生地や糸も廃棄されている現状があります。

 

そんな素敵な生地を無駄で終わらせない。

私たちが再生し、新しい価値を提供することでもっと良いものとして世に出していきたい。

という思いをもってamie縫製師が

一つ一つ丁寧に心を込めて作っています。

 

 

 

 

日本人縫製師の皆さん

 

 

amie bolsaw 縫製師の皆さんは

大好きな縫製をアミを通してできることを生き甲斐に、一生懸命そして楽しそうに商品を縫ってくださっています。

 

 縫製は30代の主婦の方からお仕事をリタイアされた高齢の方まで様々な年代の縫製師がお互いに高め合いながら縫製をしています。

 

何度も練習して何度もやり直して

納得のいく商品ができるまで縫製をしてくださっています。

 

「私なんて何もできない」なんて思わず

好きなことや得意なことで、無理なく社会参加してほしい

 

そんな思いで日々歩んでおります。

 

 

 

 

made in Japan 

 

〜amie〜は全て日本国内で生産しています。

 

日本で販売されている服の内、

国内で縫製されている服の割合は

「2%」しかないと言われています。

 

 

私たちはお洋服の原料になる生地を知り

生地を製作する機屋さん、

バッグの作り手の縫製師さん、

服づくりに関わってくださる

みなさんをリスペクトしています。

 

 

 

たくさんの人の手で心を込めて作られたものを

少しでも多くの皆さまに提供できればと思います

 

 

 

 

 

 

 

特集